INTERVIEW

Vol.1 パソナスタッフ 山本 沙織さん

INTERVIEW_01

POWER BI FORUM 「INTERVIEW」では、Power BIツールのユーザーさんにスポットを当て、ツールの使い心地や活用方法、BI業務での苦労話などをインタビューしていきます。

初回は、Power BI公開初期からツールを使用しているパソナスタッフの山本沙織さんにお話をお伺いしました。

1, Power BIを知ったきっかけは?

6月に開催されたパソナのBIセミナーで知りました。集計やグラフ作成に大量のExcelファイルを使っており、毎日作業に追われていたため、BIには関心があり、BI講座を受講しました。



2, Power BIの使用感は?魅力は?

とにかく便利!の一言につきます。時間がかかって仕方のなかったAccessのクエリーや、大量のExcelファイル、重たいPower Pointを使わなくても、Power BIだけで完結するのがすごいと感じました。



3,どんなことに役立っているか?

一連のデータ集計・加工の後、PPTファイルに結果を貼り付けてコメントを記載するのですが、複数のアプリケーションを立ち上げて作業をするため、作業しているのがどのファイルで、更新するのはどのファイルなのかが分からなくなるので大変でした。Power BIは1つのアプリケーションで全ての作業を完了することができるので、役立っています。



4,これまでのExcelの苦労話は?

よく似た表やグラフを作成したときや1つのファイルに対して何度も更新をしたとき、どれが最新版なのかわからなくなることがありました。作成した表やグラフをPPTに貼ったあとの修正で、全ての作業がやり直しになったこともあります。



5,苦労していた点からのPower BIによって効率化できた点は?

データの更新がファイルを開くだけでできるので、楽になりました。



6,今後の目標は?

資料のビジュアルを良くしたい!見やすく、判り易いダッシュボードを作成できるようになりたいです。



7,これからPower BIの導入を検討している方へのアドバイス。

ExcelにAccessとPower Pointが一緒になったようなツールです。
複数のファイルにまたがって作業をしなくてもいいし、元ファイルはどれ?と探さなくてもいいので、ファイルの管理が楽になります。そして何より驚いたのは無料!だということ。
「ちょっとお試し」がしやすいことがお薦めです。


POWER BI FORUM 編集部