INTERVIEW

Vol.4 パソナスタッフ 水田 美恵子さん

profile

皆さん、こんにちは。POWER BI FORUM編集部です。


Q1,Power BIを知ったきっかけは?

データ分析に関する新しい製品が出るという話を聞いて、パソナとMicrosoftが行うセミナーに参加しました。昨年の春ごろなので、まだ知ってから1年経っていません。

「新しいスキルを身に付けたら、もっと業務の効率化に貢献できるのではないか?」といつもぼんやり考えていたのですが、エンタープライズ系の専門分析ツールなどはレベルが高くて手が出しにくいですし、そもそも覚えたところで会社が変わればツール自体が導入されていないというケースも多々あるので、スキルとして汎用的ではないと思っていました。

そんなときに、Microsoftでビジネス分析用の製品が出ると知りました。Microsoft製品、しかもOffice 365などであればだいたいの企業で導入はしているはずですから、これは試してみたいと思いました。




Q2,Power BIの初印象は?

Power BIのデモを初めて見たときに、「本当にこれはすごい!」と思いました。いろいろなデータがリアルタイムで反映されたり、グラフが動いていたり、というのが衝撃的で、そんなことができちゃうの?というのが最初の印象です。

現状の業務ではすぐには必要なかったのですが、ビッグデータの注目度が高まっていたり、データで事象をひも解くNHKの教育番組「データなび」がとても面白かったり、といった出来事が重なり、あんなことができるならば…と自分でも使ってみることに決めました。

実際にソフトに触れてみると、Excelよりも、Accessに似ているところがあるなあというイメージが強かったです。Accessを触ったことがある方は、だいたいどんなことができそうか、イメージできるのではないかと思います。

かといって、Excelしか使ったことがない人には難しいかということではありません。インターフェースも分かりやすく設計されています。ただ、リレーショナルの部分はExcelにはない概念なので、ちょっとだけ敷居が高く感じるかもしれません。でも直感的に操作できるので、使っていくうちにすぐに慣れることができました。




Q3,業務ではPower BIをお使いですか?

Power BIはまだ自分の担当する業務には使っていないのですが、興味を持ったのをきっかけに、パソナのBI スペシャリストコース6回コースに参加しました。

現在は人事系の部署で勤務しているため、今日からマーケティングにBIを活かす!といった業務ではないのですが、いま現在、仕事のデータはデータベースからCSVで抽出して、Excelで処理する仕事です。データの蓄積や扱う種類も多い仕事ですから、うまい活用法が見つかれば、ゆくゆくは事務系の部署でもPower BIが役にたつ場合もあるかもしれないと思案中です。




Q4,普段の業務でExcelはどのように使われているのですか?

以前はふつうに手作業で集計などを行っていましたが、少し前に独学でVBAを使い始めたあたりから、すごくExcel自体も好きになり、作業を効率化するのが面白くって仕方がない、という感じです。

頼まれた集計業務を15分ほどで終わらせて報告すると、「前の人はこの仕事お願いしたら1日半はかかっていたよ」と驚かれたりすることもありますね。

そういうことの連続ですから、もっといろいろと勉強したいということもありますし、早くから勉強していたら、もっといろんなことが早く改善できたのに…とも感じています。仕事がどんどん速く終わるようになると、他にもよくなるところはないかな?と、さらに勉強したくなります。




Q5,Power BIの知識をつけようと思ったのは?

特段高いPCのレベルが要求される仕事をしているわけではないのですが、新しいツールのスキルを持つことは、仕事の幅でも、職業自体の幅でも選択肢が増えると思っています。

ある時期を切り取ったデータが欲しいだけであれば、Excelで作れば済むかもしれません。ところが、時系列での変化と合わせて見たいのであれば、やはりPower BIのほうがよいです。もし、Power BIのほうが断然わかりやすい資料が作れるとなると、だんだんと社内でもBIのスキルが求められるようになってくるのではないかと思います。

求められる以上の資料を作れるとか、先回りして提案できるといった付加価値の高い仕事ができると、どんなキャリアでも自分の強みになります。そのなかでも、データ分析は、ビジネスパーソンとしては、取り組んでおいて損はない分野だと思います。

いまは単純に、ダイナミックに動くデータが簡単に作れてしまうのが楽しい、というのもあります。




Q6,Power BIに期待することは?

環境や仕様によって機能が少しずつ違うことや、読み込んだデータに修正を加えなければいけない場合に、その作業がしづらいことがあります。たとえば、データに何かの条件を追加したい場合、この画面だったら追加できるけど、こっちの画面ではできない…といった操作のコツが必要な場合もあります。

毎週のように機能追加・改善がありますから、近い将来、解消されてくるかもしれませんね。