NEWS

「Webに公開」機能(プレビュー版)が公開 

publishtoweb

こんにちは、POWER BI FORUM編集部です。

今回は、データを多くの人ともっと簡単にシェアしたかった人に朗報!「Webに公開」機能のニュースです。

Power BIは、業務に関わるさまざまなデータを視覚化し、ビジネスを把握するお手伝いをするサービスです。Power BIユーザーが作成したPower BIのダッシュボードは、自分のPCに限らず、タブレットやスマートフォンアプリのディスプレイでリアルタイムに確認できます。オフィス内ではダッシュボードのレイアウトやレポートを印刷して同僚や上司に手渡すのも便利かもしれません。

また、組織内・組織外のユーザーとも、Power BIのオンラインサービス上で、ダッシュボードを閲覧共有できるようになっていますから、Power BIにサインインすれば、遠隔のチームともデータを共有することが可能です。

 

Webにワンクリックで公開

このように、これまでの共有機能はPower BIの中に限られたものでしたが、2月3日のアップデートで、いよいよWebにレポートを公開する機能がリリース。これで、Webサイトやブログの記事などにPower BIのデータを使うことができるようになりました!
「Webに公開」機能は現在β版です。
この機能を利用するには、Power BIのサイトへログインし、使用したいレポートを表示します。レポート全体が公開されるので、あらかじめレイアウトを整えておきましょう。

※β版のため一部の環境では不具合が出る可能性もあります。

公開の手順は簡単です。画面左上の「ファイル」メニューから「Webに公開」をクリックし、表示されるダイアログの注意事項を確認の上、公開を実行します。

publishtoweb
続いて、リンクを表示するダイアログが表示されます。

publishtoweb2
HTMLコードを使えば、Power BIで視覚化したレポートをWebサイトやブログに挿入できますし、メールやソーシャルメディアの投稿にリンクを埋め込んで送信すれば、誰でもブラウザからPower BIデータを閲覧できるようになります。

 

「Webに発行する」機能の使い方

視覚インパクトの強いPower BIを使えば、これまで以上に記事や研究統計の説得力が増すことは間違いありません。また、公開したレポートのデータは自動更新で常に最新のデータを共有することができます。

さまざまなシーンでの利用をイメージしていただくために、オンラインデータを利用した事例をいくつかご紹介します。

・Elizabeth Glaser Pediatric AIDS Foundation:
EGPAFは、グローバルな活動と達成度のデータを、Power BIで視覚化したショーケースで公開しました。今後は、アフリカの13か国のプログラムについて国ごとのダッシュボードにする予定だそうです。協会の主要な活動であるHIV予防・治療の分野における概要をまとめたビジュアライゼーションは、こちらから確認することができます。
http://www.pedaids.org/dashboard

publishtoweb3

・Grameen Foundation:
貧困な地域の人々に対しての職やスキル習得のサポート、資本金の貸出や地域の雇用開拓などに取り組んでいる福祉団体です。以下のサイトでは、グラフマップを見ながら団体の支援地域を確認したり、貢献度を数値で見たりすることができます。
http://www.grameenfoundation.org/our-impact/tracking-our-impact

publishtoweb4

・Water1st International:
水の供給と衛生に取り組む団体です。彼らの取り組んでいる問題や課題を共有するためのレポートを、Power BIで作成し、公開しています。
http://water1st.org/

publishtoweb5

・J.J. Food Service:
英国内の外食系のサービスです。外部関係者への資料提供にPower BIのWeb公開を使用しています。
http://www.betterwholesaling.com/power-bi-data/

・Solomo Technology:
リアル会場とモバイルエンキャンペーンのマーケティング効果を測定するデータを、Power BIでレポートにまとめるという試みを公開しています。
http://www.solomotechnology.com/microsoft-power-bi.html

・The Civic Innovation Project:
市民による教育支援プロジェクトでは、ウェブサイトで教育関連の統計データを表現するのにPower BIを使用しています。
http://www.solomotechnology.com/microsoft-power-bi.html
Bing Predicts:

・共和党討論会視聴者のインサイトをPower BIで公開しています。
https://blogs.bing.com/search/2016/01/29/bing-analyzes-the-last-gop-debate-before-iowa/

社内で利用していただけのデータから、さらに幅広いユーザーやお客さんに閲覧してもらうデータへ。Power BIの利用範囲が広がることで、データの活用範囲もさらに広がりそうです。ぜひ、みなさんもお試し下さい。

では、また次回!