NEWS

新登場のPower BI Premiumの機能・拡張性は?

news0711_00

「ビッグデータ」という言葉も一般的になり、あらゆる企業で大量のデータを蓄積できるような時代になりました。それに伴い、迅速なビジネス決定のために、マーケティング活動の成果や売上などを、すばやく分析することの重要性は高まるばかりです。

そういった背景の中で利用者が増えているPower BIは、アカウントを作成すれば、すぐにMac、WindowsのどちらのOSでも使えるクラウドベースのセルフBIツールとして人気です。誰でも無料で使うことができるPower BI オンラインサービスに、ユーザー数が多い企業での利用に適した上位プランの提供が始まるというニュースが発表されました。今回は、その上位プランである「Power BI Premium」の特徴とメリットについて紹介します。

 

大規模な利用環境によりフィットしたサービス

Power BIは、単体ユーザーとしてなら無料で利用することができますが、「コンテンツパック」を使ってSalesforceやTwitter、Dynamics をはじめ、さまざまなカスタマーデータのダッシュボードを作成し、企業組織内で発行・共有するには、Power BI Proライセンスが必要です。

Power BI Proは現在、1利用者当たり9.99ドル/月(日本円で1,090円)、Office 365の一部として企業単位で申し込むサービスとなっています。この場合、社内でPower BIを利用する人数によって、毎月のコストが決まりますが、近日リリース予定のPower BI Premiumの場合は、ユーザー数ではなく、ノード数(利用規模)でコストが決まります。より多くの人が不定期にPower BIを使うケースや、閲覧者数が多い場合、セキュリティ上の権限が複雑な場合など、大規模な環境での利用に適しています。Power BIの公式サイト内にある計算ツールを使うと、ユーザー人数と利用方法を入力するだけでコストを見積もることができます。

Power BI Premium 計算ツール
Power BI Premiumのサービスは拡張性に優れており、それぞれのオフィス環境で求められる、利用規模や範囲やコントロール能力などごとに最適なサービスを最適な価格で享受できます。また、ユーザー数に縛られずにProサービスを利用できるだけでなく、一部のヘビーユーザーに対しては、より高度な機能や処理性能を割り当てることも可能です。

また、Power BI Proユーザーではないと使えない機能のひとつに「Power BI apps」がありますが、Power BI Premiumでは、すべてのユーザーがPower BI appにアクセス可能です。

 

Power BI Report Serverが登場

Power BIでは、すべてのデータ処理がMicrosoftのクラウド上で行われるため、ローカルで使用するパソコンのCPUパワーに依存することなく、優れた分析機能を快適に利用できます。

これまでは、Microsoftのクラウドサーバーでのみ利用できたPower BIのレポート作成・ダッシュボード共有機能ですが、イントラネット内でこれらの機能を使うことが可能になる、オンプレミスサーバー向けPower BI Report Serverソフトウェアが登場しました。Power BI Report Serverをインストールすることで、Power BIレポートサーバーをイントラに立てることが可能になります。プレビュー版のサーバーソフトは、以下からダウンロードが可能です。(Power BI Report ServerはPower BI Premium利用者向けのオプションサービスです)

Microsoft Power BI Report Server – June 2017

 

2017年第2四半期中にリリース予定

Power BI Premiumは、2017年の第2四半期(10月〜12月)にリリース予定です。フォームにサインアップすることで最新情報が確認できます。以下から登録が可能です。

最新情報をお知らせ(英語)

また、そのほかの情報については、Power BI公式サイト内のPower BI Premium FAQも参考になります。

今回の発表にあわせて、無料のPower BI、有料版のPower BI ProとPower BI Premiumという3つの環境ができました。3つの違いについて、あらためて確認したい場合は、「料金」のページが便利です。

いかがでしたか。大規模なビジネス環境に適したPower BI Premiumの登場。今後はPower BIの企業内での利用がさらに進みそうなニュースでしたね。では、また次回!