RELAX

オフィスワーカーにも◎世界中が注目する「ハンドスピナー」とは?

Relax_0904

仕事に集中できない、落ち着かない、イライラする、そんな経験はありませんか? 仕事中は、しっかり集中して取り組みたいものですが、ときには、落ち着かなかったり、イライラしてしまったりする日だってありますよね。そんなイマイチの日には、いま流行の「ハンドスピナー」で気分転換してみるのはいかがでしょうか?

 

ハンドスピナーってなに?

「スピナー」とは、“急回転するもの”という意味。ハンドスピナーは、手の中でクルクルと急回転するおもちゃのことを言います。(英語では、fidget spinner=フィジェット スピナーと呼ばれることが多い)

「子ども向けのおもちゃでは?」と思うかもしれませんが、インターネット通販サイトのAmazonでは2017年8月17日現在、おもちゃ売れ筋ランキング1位にランクイン。そして、ランキング10位中に4つもハンドスピナー関連商品がランクインしています。

基本的には回るだけのおもちゃですが、数百円~一万円以上する高級なものまで、その種類も豊富。高級なものになると、回ることで絵柄が浮かび上がるものや、通常の回転持続力が2~3分程度であるのに対し、7分以上回転するものもあるようです。

 

元々、障がいを持つ子どものために作られた!

そんな人気のハンドスピナー。現在では、高い人気を集めていますが、元々は、障がいを持つ子どもたちが楽しめるようにと作られたおもちゃです。

考案されたのは、1990年代のアメリカ。重症筋無力症の患者が遊べるように考案されましたが、ADHD(注意欠陥多動性障害)など、じっとしていられない子どもでも楽しめると、医療現場でも活躍してきました。

2005年に特許が失効したため、現在では、さまざまな種類のハンドスピナーが作られています。テレビや動画で紹介されたことから、その人気も急上昇。しかし、人気商品ゆえ、粗悪品も多く売り出されているので、購入する際は注意が必要です。きちんと回らない商品もあるようですので、購入前にレビューなどを確認することをおすすめします。

 

いまや、オフィスワーカーにも人気!?

そもそもハンドスピナーは、なぜこれほどの人気を集めているのでしょう?「テレビや動画で見た」「人気だから興味を持った」というような好奇心から購入する方も多いようですが、やはり、「ただクルクル回る」というのが人気の秘訣です。

日常的に起きる不規則な出来事や仕事で振り回される中、ハンドスピナーは必ず同じ動きをしてくれます。そのため、クルクル回るハンドスピナーを見ていると、「妙に落ち着く」「癒される」と感じる方も多いのです。そんな効果もあってか、中には休憩時間に活用して、心を落ち着かせるオフィスワーカーも!?

もしかすると、同じ動きを繰り返す風車や一方向に流れる小川、滝を眺めることと同じように感じるのかもしれません。考えてみると、地球も回転していますから、「規則性をもって回ること」には、人を安心させてくれる効果があるのかもしれませんね。

 

おわりに

なかなかいいアイデアが浮かばない、今日はなんだかミスが多い。そんな、仕事に行き詰ったり、うまくいかずイライラしてしまったりしたときには、ハンドスピナーを回して、数分間眺めてみてはいかがでしょう? きっと「なんとなく心が落ち着く」というハンドスピナーファンの声にも納得がいくはずですよ。