RELAX

これが使える! オフィスデスクに置いておくと便利なアイテム・3選

workstation-405768_1280

丸一日、座りっぱなしという方も多い「オフィスデスク」。長い時間をそこで過ごすわけですから、できるだけ快適に過ごしたいですよね。そこで今回は、オフィスデスクに置いておくと便利なアイテムを3つご紹介していきます。デスクを快適にすれば、きっとお仕事の効率もよくなるはずですよ。

 

メガネ拭き

6bad16535b7945070f989cbe70aa0935_s

メガネをかけていない方は、あまり実感がわかないかもしれませんが、レンズを拭くメガネ拭きはかなり優秀!小さなホコリまでしっかり取れるよう作られているので、タオルやウェットティッシュなどにくらべ、パソコンの画面をきれいに拭くことができるのです。タオルなどの場合、少し場所をとってしまう難点もありますが、メガネ拭きであれば、場所もとりませんよ。

メガネ拭きには、布タイプや使い捨てタイプ、ウェットタイプなど、いくつか種類があります。いずれの商品もお手頃価格で使い勝手はバツグン! コンビニ、ディスカウントショップ、スーパー、ホームセンターなどで販売されているので、買い物ついでに試してみはいかがでしょう?

 

ブルーライトカットグッズ

PPP_cyairoihushinomegane_TP_V

パソコンに日々向かうデスクワークでは、ブルーライトをカットしてくれるグッズもおすすめ。パソコンなどのデジタルディスプレイは、「ブルーライト」という光を発しており、この光が、眼や身体に大きな負担をかけてしまうからです。

厚生労働省でも「1時間のVDT(デジタルディスプレイ機器)作業を行った際には、15分程度の休憩を取る」ことが推奨されています。長時間のVDT作業は、眼精疲労・ドライアイ・睡眠の質を低下・心の状態にも影響することが明らかになっているので、これを機にブルーライトカットグッズを活用してみてはいかがでしょう。

パソコンに貼って使うタイプのものや、ブルーライトをカットしてくれる眼鏡も人気。目が疲れやすいという方は、いくつかのアイテムを組み合わせてみるのもいかもしれませんね!

 

リストレスト

104-pu-87-pu.jpg_640x640

リストレストは、タイピングをする手首を支えて、疲れやすい手首の負担を軽減してくれるアイテムです。キーボードの手前、ちょうど手首とデスクの隙間に置いて使う、手首用クッションと思うと分かりやすいかしれません。人気の素材は、枕でもおなじみの「低反発素材」。このほかビーズクッションや、香りがついたタイプなど、様々なバリエーションがありますよ。

タイピング作業が多いと、手首への負担が積み重なり、腱鞘炎になってしまうことも・・・。しかし、このリストレストがあれば、長時間のタイピングでも、力を入れずにキーが打て、手首への負担を軽減することができます。

また、長時間のタイピング作業は、肩に力が入ったり、姿勢が悪くなったりと、肩こりの原因にもなります。デスクワークでの肩こりに悩まされている方は、一度試してみてはいかがでしょう?

 

おわりに

オフィスデスクは、毎日過ごしているだけに、現状が当たり前だと思いがちです。しかし、ちょっとしたアイテムひとつで、思っていた以上に快適さがアップすることも! 今回ご紹介したアイテムは、どれも手軽に手に入れることできるので、ぜひみなさんのデスクにも常備してみてくださいね!