TECHNIQUE

Power BIのアップデートについて

Tech_12244

こんにちは、POWER BI FORUM 編集部です。

頻繁にアップデートされるPower BIの機能ですが、新機能がどんどん追加されるオンラインサービスのPower BIに対して、インストールタイプのローカルソフトウェアであるPower BI Desktopは、自動的には新機能が追加されません。アップデート機能について確認しておきましょう。

 

更新ファイルのお知らせ

インターネットに接続された状態でPower BI Desktopを起動した際に、アップデートがある場合は「更新ファイルがあります」というメッセージが表示されます。クリックするとウェブサイトが開きます。「Download Power BI Desktop」をクリックするとインストーラーのダウンロードサイトへとリンクします。

Tech_12241
画面右下に「更新ファイルがあります」と表示されています。クリックで更新サイトを開きます。

Tech_12243
対象となるアップデートに関するページが開きました。「Download…」の黄色いボタンをクリック。

Tech_12244
「ダウンロード」をクリック。

 

インストール

ファイルをダウンロードしたら、インストーラーを実行します。最新のPower BI Desktopに上書きインストールされます。
※インストールの実行には、Windowsの管理者権限が必要となります。

Tech_12245
インストーラーを起動し、最新版のインストールを実行します。

インストールの作業は以上です。アプリケーションを再度起動すると、最新版になったPower BIが起動します。

Power BI Desktopのインストールバージョンを確認するには、アプリケーションのアイコンを右クリックして「プロパティ」を選択し、「詳細」タブで確認できます。

Tech_12246
アプリケーションのバージョンを確認。

Power BI Desktopは日々進化しており、アップデートによって、機能が大幅更新されることがあります。業務の進捗などの兼ね合いもありますが、できるだけこまめにアップデートいただき、最新のバージョンをお使いください。

では、また次回!